2012年4月23日月曜日

初めての社員旅行

日本を離れてから3週間が経った。
感覚としては「まだ3週間」というよりも、「もう3週間」。

日々新しい学びがあって楽しいけれど、もっと詰め込めるし、
濃い一日を過ごしていきたい。

今回は大分時間が経ってしまったけど、社員旅行について。

実は社員旅行に行くのは初めて。

宿泊研修はあったけど、社員旅行は日本では行ったことがない。

それが香港に着任してすぐにプーケットへの社員旅行があり
まだ何もしていない身ではあるものの、連れていってもらった。

そもそも、いつも飛行機に乗ってどこかへ行くような場合は
一人で行くことが多いため、団体旅行が新鮮。

プーケットという場所も一人で旅する場合には候補に挙がらない
ため、本当にいい機会になった。

シーフードと、水平線に沈む太陽と、シュノーケリングを堪能。



そして何より、仕事を通してではないコミュニケーションを
みんなと取ることができたことが一番大きい収穫だった。

それぞれ育ってきた場所が違うし、持っている習慣も違う。

自分の考える常識が通じない場面もあれば、伝えた言葉
だけでは足りない場合もある。

でも、そんな中で言葉に出さずとも通じ合えるところもある。

職場という日常だけでは気づかないことが非日常で見えてくる。

異文化・多様性は考慮しつつ、自分を表現して伝えること。
伝えて、知ってもらうためにどんな手段が有効なのか試行錯誤。

失敗を恐れずに、行動すること、まずぶつけてみること。

そんなことを思いながら、4週目に突入していく。

加油、加油!!


2012年4月10日火曜日

想い続けた今日

4月1日に東京から香港に引っ越しました。
引っ越しと言っても、スーツケースとバックパックで持てるだけ。

まだ朝起きた時は「あ、東京じゃないんだ」って外の景色を見て
頭を切り替えているけど、次第に慣れてくるんだろうな。

会社を辞めたわけではなく、香港の拠点への赴任で来ていますが
意識としては転職に近いように感じます。


3月の後半からブログを更新できなかったのは、毎日時間を惜しみながら
会いたい人にできるだけ会っていたから。

時間が足りなくて、ちゃんと会って報告ができなかった人もいますが
これから新しい環境で、自己変革しつつ、世界に挑戦します。

メインの仕事は人事労務コンサルティングになる予定ですが
人と組織の成長を助けられることは何でもやるつもりです。

振り返ってみると今まで経験したことが、つながってここにいる。
点と点が結ばれて線、そして幹のように少しずつ太く。

大学院を修了して、社会人になった時には2012年を一つの節目として
考えていたことを今でもはっきり覚えています。

それは、ロンドンオリンピックの年。

大学院生の時に半年間休学してイギリスに行って、日本のことを
現地の小学生から高校生に教えていたことから、
いつかまた日本じゃない場所で仕事がしたいと想っていました。

ちょうどロンドンでオリンピック開催が決まったことから
2012年を目標にしようと勝手に決めただけですが。

でもその時は海外で仕事をするには、まったく違う組織に身を置くか
会社を辞めてとにかく飛び出してみるかしかないと考えていました。

次第に海外事業が拡大し、ずっとチャレンジしたいと言い続けて
英語力を高めたり、いろんな人に話を聞いたりしながら機会に備え
今回ちょうど2012年4月1日を新しいスタートの日にできました。

やりたいことがあればそれを想い続けて、言葉に出すことが大事。
想像できることは、実現できることだから。

着任してからすぐにプーケットに社員旅行に連れて行ってもらって
イースターホリデーもあり、いよいよこれからが勝負!

エンジンかけて、油を加えて、とにかく全力で走るしかない。
送り出してくれた日本のみんなにいい報告ができるように。