2011年1月31日月曜日

女神の前髪

2011年になったと思ったら、1月がもうすぐ終わります。

誕生日があったり、いとこの結婚式があったり、
新年会と称して人に会ったりと、いろいろしている間に
気付いたらという感じです。

先日、世界一周してきた大学生たちと話す機会がありました。
旅の話は聞いているだけで、ワクワクしてきます。
それは話し手に熱があるからだと思います。

世界を旅することで得た経験、その素晴らしさを人に伝えて、
人を巻き込んで、人と人をつなげていく。
その発想力と行動力に大きな刺激を受けました。

旅の目的として、「自分探し」を掲げる人もいます。
結局、探すまでもなく自分と向き合うことになるのですが、
嫌になるほど自分と向き合うと、覚悟のようなものが生まれます。

自分はどんな時に楽しいと感じるのか、
自分はどんな人と一緒にいたいと思っているのか、
自分がどうしても許せないことはどんなことか、
自分の感情を動かすものは何なのか。

それを少しでも知っていること、知ろうと考えてみることで、
自分にとって大切なものを嗅ぎ分け、チャンスを掴める。

前髪しかない女神に指一本でも触れるためには、
逃がしちゃいけないものを、普段から意識しておくこと、
前を見て進むことが大事です。

2011年1月16日日曜日

悪魔になるな

寒い日が続いていますね。

今日は映画『ソーシャル・ネットワーク』を観てきました。
これからの人もいると思いますので、中身については触れませんが
新しい価値を世の中に生み出し、広げていくというのは
ワクワクするものだなと感じました。

映画の前にを読むのもいいと思います。

また、今回は日経新聞の春秋の記事を掲載します。
非常に共感できる文章だったので、見逃してしまった就職活動生にも
読んでもらえたら、と思います。

自分の目で、足で、探し続け責任ある選択と決断につなげて欲しい。

===============

なぜこの企業が上位なのか。
どうしてあの会社の名が見あたらないのか。
就職先の人気ランキングに首をかしげる社会人は少なくあるまい。
商社や銀行が上位を占める調査もあれば、
旅行や化粧品の会社が優位のアンケート結果もある。

就活中の大学生の皆さんに助言しよう。
ランキングなど気にしなくてよい。
調査会社によって結果はかなり異なる。
しかも就職前に抱く会社のイメージと実際に企業社会に出てからの
体感には、大きな違いがある。
就職案内やデータに映る虚像を見破り、社長の言葉や社員の表情から、
企業の素顔に迫って欲しい。

米グーグルのシュミット会長が示した人材活用「10の黄金律」に
「悪魔になるな」という1項目がある。
人間は自分の見方に溺れがちだが、異なる意見に耳を傾け
他者を尊重する環境こそ大事。
組織の長は専制的に判断を下す前に、常に様々な視点を集めるべきだ。
組織をイエスマンだらけにしてはならない—。

当たり前のような話だが、黄金律を実践できる企業はそう多くはない。
個性を伸ばし、より大きな力に高めるために必要なのは、
経営者の構想力と組織の包容力だろう。
人気や知名度ではなく、自分がいきいきと働ける職場を自分の目で
見つけられるか。
そんな独自の眼力がある人材を、企業側もまた求めている。

(2011年1月14日 日本経済新聞 1面 春秋)

===============

2011年1月10日月曜日

転職は情報戦。

年始第1週、3連休が過ぎ、いよいよエンジン全開です。

土曜日の研修では自分の履歴書・職務経歴書を作成し、
志望企業に対してどのようにアピールするかを
グループでディスカッションしました。

整理する観点は3つ。
・トランスファラブルスキル※次の職場に持って行けるスキル
・志望動機
・自己PR

採用者側の視点を意識して整理します。
・仕事をするにあたってのスキルや知識があるかどうか
・今後のポテンシャル(モチベーションや積極性・熱意など)
・組織風土や周囲の人間関係に適応できるかどうか

一般的にスキルというと、社会人になっての経験から得たもの
が中心になりますが、資格や大学・大学院での研究テーマや
趣味での活動などからも見つけることができます。

自分が身につけたスキルを次の職場で活かし、伸ばしていく
ということを考えると自己分析だけではなく、
やりたい仕事は具体的に何をするのか、どんな企業風土なのか、
そして採用背景は何なのかを押さえる必要があります。

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」です。

2011年1月3日月曜日

自分との勝負

新年あけましておめでとうございます。

年末年始の休暇も今日が最終日。
大学ラグビーや箱根駅伝を観戦して過ごしました。
あっという間でしたが、気持ちが引き締まります。

今年のテーマは「深める探す2011」に決定しました。
やると決めたことを、とことん掘り下げていくこと、
一つ一つの人との出会いを活かしていきたいと思います。

転職におけるキャリアコンサルティングだけでなく、
大学生の就職活動に関するアドバイスなどもしていきたい。

キャリアに関することだけではなく、
語学やITに関することも学んで可能性を広げたい。

そして、何よりもっと旅をしようと思います。
今その場所に行かなければ会えない人、
感じられないことがたくさんあるはずだから。

人の生き方が、その人のキャリアになっていきます。
自分は人生の中で何をやりたいか、何を成し遂げたいか、
そしてそれをいつ行うのかスケジュールに落とし込む。
そして自分との約束を守れるかは自分次第。

日々自分との真剣勝負を積み重ねることです。
去年の自分、昨日の自分に勝つために、
今できることを、今しかできないことを全力で。

着実に成長を遂げる一年にしていきましょう!