2011年7月26日火曜日

会った人が会いたかった人

会った人は会いたかった人でした。

『夢を叶える世界一周の旅』から帰国したばかりの
藤沢実果さんに先週末会うことができました。

世界一周だけでなく、会った人の夢を叶える旅って
どんな旅だったんだろう。

それより何より、

「なぜ、それをしようと思ったんですか?」

どんなきっかけやモチベーションがそこにあったのか
聞いてみたいと思っていました。

きっかけとしては、ソーシャルメディアを通じて個人の発信が
世界に広がって行くことに大きな可能性を感じたそうです。

そして、「とにかく社会にいいことをしたい」と。

日本では当たり前になっていることが、世界のある地域では
それを夢に見ている人たちがたくさんいる。
誰かの夢を、人と人の想いをつなげることで叶えることが
できると考えて旅に出たと話してくれました。

その旅の企画書を昨年読んだ時は、
その強い想いと行動力に衝撃を受けました。

本当に自分が強く希望しているものは実現できる。
イメージできることのほとんどは現実にできることなんだ。

それから、会って話しを聞いてみたいと思っていて、
そして、ようやくの帰国報告会でした。

想像通りの人で、純粋すぎる位純粋でしなやかという印象。

あと、記憶に残ったのは旅に出た理由について。
「日々全力で好きなことをやりたい、後悔したくない」と。

きっと、人の良さをいつも見出せる人だから
いろんな人に会って、その人から何かをもらって、
そしていつもそれに応えようと努力しているんだろうな。

自分の中に判断軸がちゃんとあって、
目標に向かって走るためのエンジンも持っている。

憧れるけど、実際には勇気ある決断が必要。
だからこそ引きつけられるし、人の記憶に残る。

この学びや気づきを今後に活かしていきたい。

まずはできることから始めてみよう。
もっと、自分から動いていこう。開かれた自分になろう。

会いたい人に、会いにいける。
その際にはソーシャルメディアは有効なツールになる。

そして、会った人が、会いたかった人になる。
それは自分がその人から何を吸収できるか、
自分から何かを発信して関係を深めていけるかどうかだ。

バックパッカーで一人旅をしていると、出会いの一つ一つが
ものすごく貴重に感じられるから、そんな風に思えるけど
日常の出会いや、家族とか既にあるコミュニティに対しても
もう一度そういう視点を持ちたい。

そういえば、今週末も藤沢さんの帰国報告会に参加します。
その場に集まる人との新しい出会いも楽しみです!

2011年7月18日月曜日

なでしこジャパン世界一!

ワールドカップ優勝おめでとう!

世界最高のチームワークと
最後まで下を向かずに走り切るメンタルの強さ。

自分が好きで選んだ道だから、妥協しない。
一人ではできないことを、みんなで成し遂げる。

本当にすごかった!
ツイッターやフェイスブックでみんなで応援できる
というのも、いいね!

体育会出身としては血が騒ぐというか、
日々自分がうまくなることだけを考えて
過ごしていた時の充実感を思い出す。

部活動とかって誰かに強制されるものではないし、
自分でやりたい、やってみようって思って始めるけど
毎日の練習はきついから、いつの間にか
練習のための練習になってしまいがちになる。

ケガをしたり、チームの中でもうまくいかない、
練習がおもしろくないって時があって
でもこのままじゃいけないと思った。

そんな時、どうしたか。

地道だけど、練習の前と後に日誌をつけることにした。
そうすることで、毎日何かしらの目標を持って
臨むことができて、何ができて何ができなかったのか
それを次の練習でどう修正するか考えた。

そうしたら、練習が楽しくなった。

一日をどういう気持ちで過ごすか。
それに尽きる。

今のこの気持ちをまた明日から、もとい!今日から。

仕事でのミッションを達成すること、
それと今月から始めたビートフットでうまくなる!

日々、どんどん楽しくなる。
なでしこジャパン、ありがとう!


2011年7月4日月曜日

雲に想いを、世界とキャッチボール。

昨日参加してきたイベント。


一人のマイプロジェクトが、
誰かのマイプロジェクトとつながる。

ワクワクが大きくなる。そして少しずつ世界が動く。

この感覚、表現が難しいな。

印象に残った言葉から振り返ってみよう。

「マイプロジェクトは自分が楽しんでできることを」。

【うまくいくマイプロジェクト3つのポイント】
1.自分のストーリーから生まれている〈共感力〉
2.コンセプトを絞り切った〈シンプルさ〉
3.広がりを喜びとする〈オープン性〉

自分のストーリーはつまり、「自分ごと化」。
自分にとってどういうことなのか、
自分の言葉で話せるようになることが大事。
わかりやすいコンセプトが、共感を生み、つながる。

そして「ツール、スキル、仲間」の3つが揃えば、
マイプロジェクトは、はじめられる。

つづけるには?

【サステナビリティの6つのステップ】
1.Compliance
2.Conformity
3.Cooperation
4.Collaboration
5.Coherence
6.Constellation

クリエイティビティとワクワクが発揮できると
絶妙の配置で最終的には点の集まりが星座になる。

そして、Like!のうねりが広がると世界が動く。

以前『世界は感情で動く』という本を読んだけれど、
感情の連鎖が起こりやすくなっているのかも。

いろいろな人の想いが雲のように浮かんでいる。
そこに手を伸ばすかどうか。想いを投げ込むかどうか。

自分と同じような想いを持っている人は、きっといる。
微妙に違った形や、正反対の性質のものだってある。

そこでぶつかり合って、自分の元に何かが戻って来る。
いつでもどこでもキャッチボールができるってことだ。

下手でもいいから投げてみよう。
上手くなってからって、恐がっていても仕方ない。

2011年も後半がスタート。
ぶつかり、みがこう。