2010年10月17日日曜日

「転職活動」から「転職」への確かな一歩

10月、過ごしやすい日々が続いています。

一方で、これから年末、それが終わったら年度末と
下半期は慌ただしい日々が多くなりがちかもしれません。

やることは多いですが、こういった時こそ追われるのではなく
自分から追いかけて、何かを掴んでいきたいと思います。

今日は「転職活動」と「転職」について書きたいと思います。

「転職活動」は応募、選考を受けて内定までの時期、
「転職」は内定獲得後から入社するまでの時期と
二段階のプロセスが存在します。

特に、現職中の方であれば現職を辞めて環境を変えるということが
いよいよ現実として目の前に迫ってくるのが「転職」の時期です。

自分が選ばれるかわからない中、何かを変えたくて、挑戦したくて
応募する以上、誰でも受かりたい、認められたいと思います。

そうして内定を勝ち得た時、自分がなぜそのポジション/企業に
チャレンジしたいと思ったのかということと、
自分の何を認めてもらえたのか、という点を整理することが
一歩を踏み出す上で重要です。

応募する、活動するというそのこと自体にも勇気とエネルギーが
必要なことだと思います。
自分を試すという意味では認められないこともあり、
痛みを伴うものでもあるからです。

だからこそ、「転職活動」から「転職」への大事な一歩は
納得できる状態で、自分の決断で前に踏み出し、
未来を切り拓いてもらいたいと強く思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿